サラリーマンのこれからの第2のポケットになるものとは?

ネットビジネスと聞くと身構えてしまうと思います。特に40代以上は。昔であれば、副業と言えば、本職以外にラーメン屋や配達のアルバイト等を直ぐに想像しました。しかしどんなアルバイトも基本は通勤時間があり、シフトがあり、人間関係があり、一人で好きな様には決められません。しかし今の時代でインターネットでの商売程現実的に稼げる方法はありません。これは、言語を覚えてパソコンに強くなる訳では無く、普段使っているインターネットのショッピングサイトや好きなウェブサイトのバナーやユーチューブで儲かる仕組みに注意深く目を向けてみる事です。

ネットビジネスと検索すると、月に何十万稼いだや、いきなりカードを作るサイトに飛んだり、各種セミナーがあったりと海千山千です。私は、先に大きな支出が出る時点でまず手をつけないのですが、初めてやる時は、自分なりのアンテナをはっておく事をオススメします。

ネットショップには幾つも種類があります。有名なのは、オークションを利用したせどりですが、ここではアフィリエイトや広告収入、そしてクラウドソーシングに関して説明します。

広告収入ですが、ウェブサイトのバナーなどのクリックから報酬額を得る事ですが、最近はこれが個人では無く、チーム(会社)として運営しており、稼げる仕組みがあるようです。正直アフィリエイト等で一人で一から勉強して収入を得るには大変ですし、それなりに時間がかかります。それであれば、先に詳しい人から仕事を受けた方が生産的だと思います。私もこれから取り組もうと思いますが、仕組みとしては理解出来ているので、確かに月何十万なんてのも、現実路線でしょう。これが実現出来てしまうのも、ネットビジネスです。(但し、先に記載した様に必ず自分のアンテナははっておいた方が良いと思います)。

続いてクラウドソーシングですね。私も始めたばかりですが、一月目で、10万弱は行く予定です。これは結構ビックリでした。時間が余ってる時にやる位でも、月一万くらいは、普通に行くんじゃないですかね。私は営業で電車での移動が多いので、毎日3時間程ゲーム感覚でやってますが、それだけで、10万弱が見えて来ており時代が変わったのを痛感しています。特別なスキルがあれば、更に儲かるでしょう。

他にも、コンテンツ、サービス提供やミステリーショッパー等沢山ありますが、最初は2次受け、三次受けで良いかと思います。もっと稼ぎたいと思ったら、転身すれば良いので、ご興味ある方は、是非やってみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です